raffinato blog | 芦屋 ラッフィナート ブログ

旧ブログです

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

日戻り鰹

和歌山すさみ港で水揚げされた鰹です。










日戻り鰹と言って、朝漁に出た漁師がその日のうちに戻ってきて港に水揚げするという鮮度バツグンの鰹です。

通常の鰹は遠洋漁業の為、一度漁に出ると2〜3日は戻って来ません。船上で保存はするものの、日戻り鰹までの鮮度維持はできません。







丸々と太っています。さらにピカピカの皮はだ。

更にラベルにケンケンと書いてあるのが見えますか?
これはケンケン漁という漁のやり方で、船の先に竿を2本だけ垂らし、マグロを釣るようにトローリングする漁法だそうです。鰹の群れの中に竿を垂らし、次々と一本釣りする鰹とは違い、一匹一匹船を走らせながらアタリを待つのです。

それだけ貴重な鰹






捌いた身もマグロみたいでした。

ねっとりと上質な鰹




美味しいですよ。是非とも食べてください(笑)




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック