raffinato blog | 芦屋 ラッフィナート ブログ

旧ブログです

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

海の幸

冬も本番、寒い日が続いてますね。

そんな時期の海の幸です。


イイダコ(淡路)
春タコとも呼ばれます。春先には頭の中に沢山のご飯粒のような子供を持ちます。



よこわマグロ(岩手)
高級魚クロマグロの稚魚です。稚魚といっても10キロあり脂もノリノリでした。





寒ブリ(舞鶴)
日本海の寒ブリは脂がきめ細かく口の中で上品にとけます。

ヨコワマグロ同様に10キロオーバー。このサイズの魚になると熟成が必要。購入後から一週間程度は解体せずに氷詰めにして寝かせます。旨味が乗ってくる頃合いを見計らって解体。
市場通いを10年やって随分と魚の扱いには慣れてきました。



大はまぐり(徳島)
上品な甘味が味わえる貝です。



赤むつ(能登)
この白身魚を一度口にすると病み付きになる美味さ。よく肥えたスタイルも美味しさを見極めるポイント


スカンピ(徳島)
徳島産のスカンピを初めて購入しました。かなり良品でした。



舌平目(淡路)
分厚い赤舌平目しか選びません。このサイズ、この肥え方は価値ありますよ。





この時期の海の幸は、このようなラインナップをしております。

全て自身有りなんでお目当てにご来店くださいね(笑)




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック